I love the pancake
which I sprinkled a good honey.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
旅行記
 
すっかり時間が経ってしまったけれど、ニューヨークの旅行記を書き上げました。
写真も言葉もたくさんで、超大作です。笑
書いていたら思いが溢れすぎて、内容も多すぎて
なかなかまとまらなかったのです。ごめんなさい。

*

実は、ここ最近「はてな」に浮気中でした。
この場所が嫌になったとか、何かあったわけじゃなくて
ただなんとなく使ってみたかったという理由でちびちび日記を書いていました。
ここでもmixiでも公表せず、はてなスターを辿ってきたり
たまたま覗いてくれたひとだけがこっそり知っていた場所です。

はちみつデイズに飽きた、とかではないのだけど
何だろう、気まぐれかなぁ。
乙女心と秋の空、と思って見守ってもらえると嬉しいです。

まだ先のことは考えていません。
はちみつデイズver.2みたいな雰囲気です。

旅行記は、はてなの方にアップしています。

*

はてな、お星さま機能が可愛い。

よかったらこちらからびゅーんと、どうぞ。

00:59 - comments(8)
ただいま*
I LOVE NY !

行ってきました、ニューヨーク!
4泊6日、大充実の旅でした。
胸がいっぱいでまとまらなくて、まだ旅行記がうまく書けないのです。
英語も話せないのにひとりで大丈夫?と 散々周りのひとに心配され
自分でも実はけっこう不安だったけれど、ニューヨークの街はとっても温かく迎えてくれた。
心細い思いをしたり迷子になることもなく、ただただ毎日たのしくて仕方なかったです。

何よりひとの縁に恵まれた旅でした。
たくさん素敵なひとに出会って、やさしさをもらいました。
そして予想もしていなかったけれど、向こうで友達もできました。
またいつか絶対に訪れたい場所です。

*

最近、眠り方を忘れてしまったみたいにうまく眠れない。
昏々と眠りにつく日もあれば、2、3時間でぱっちり目が覚めてしまったり。
そんな今日も、2時間お昼寝をしてしまってびっくり。
秋の夜長、うまく時間を使いたいものです。

最近またいろいろ本を読み始めました。
絵を描きたくなりました。
写真を撮りたくなりました。

少しは文学と芸術の秋に近づけるといいな。

00:44 :::はちみつノート::: comments(3)
ひとり旅
行ってきます。

あいらぶ ニューヨーク!

いい旅になりますように。

23:26 :::みつばちメモ::: comments(2)
僕らが旅に出る理由
もうすぐたのしみな夏休み。
世間のみなさんとはちょっと時期がずれてしまったけれど、夏休み。

今年はどうやって過ごそうかなぁと春頃からぼんやり考えていて
パリに行こうかなぁと思っていたけれど友達とタイミングが合わなくて
お母さんと旅行に行こうかなぁと思っていた矢先に思いついた旅プラン。

わたし、ニューヨークへ行ってきます。
ひとり旅です。

友達が春からニューヨークへ留学に行っていて、遊びにおいでよーと言っていたのを
思い出して、メールをしてみたら大歓迎!との返信で。
というわけで、ひとりニューヨークへ*
向こうで友達と合流して、遊んでもらいます。
ひとりだとパックツアーは割高なので、旅行会社に色々相談して
航空券を取ってもらった以外は自分でホテルも探して予約しちゃいました。
やればできるじゃない、わたしってば。

海外旅行と言えば、ベタなハワイとグアムしかないわたしが
日本語の通じないニューヨークにひとりで行けるのか不安は大きいけれど
今しかない、行ってみたい!と思った自分の直感を信じてみたいのです。

いろんなものを見て、触れて、感じて、いっぱいあたらしいものを吸収したい。
わくわく と どきどきでいっぱい!

ちまちま旅ノート

旅行に向けて、あれこれこのノートに書き留めたり切り貼りしたり。
こういうちまちました作業がすき。
シンプルな無印のノートが、自分だけの旅ノートになりました。

*

だいすき!

夏だけど!
グラタンが食べたくて夢にまで出てきたので、グラタン。
ファミレスやカフェでメニューにグラタンを見つけると
ハンバーグと同じぐらいの確立で頼んでしまう、大好物です。笑

ねばねばパワー

焼いたオクラをマリネに。
旬の野菜は、シンプルな味つけがおいしい。

22:59 :::はちみつノート::: comments(4)
プチ帰省
お盆休み・・・というものは残念ながらなかったけれど
世間の連休ムードに負けないぞーと週末はたのしく過ごしていました。

金曜日。

仕事を終えて帰り着いた頃にいつものメンバーから集合がかかって
食いしん坊クラブの集い開催。たのしすぎる。
よく食べよく飲み、よく遊びよく笑う、そんな時間。

1次会(必ずおいしいお店。旬のお店や老舗のお店をあちこち)
2次会(基本的に飲むところだけど、時々焼肉だったりもする。笑)
3次会(コーヒーを飲めるところ。スイーツがあるとさらによし)

大体これがお決まりのコースで、スタートが仕事の関係で20〜21時で
解散は夜中の2時〜3時という、遊びすぎな大人達。
「大人ってここまで遊べるんだ!」が合言葉。

*

土曜日。

今週末は久しぶりに土日ともにおやすみだったので実家へ。
あいにくお父さんは友達とゴルフ旅行に出掛けていて会えなかったけれど
お母さんと愛犬と、のんびりのんびり過ごしてきました。
愛犬をお風呂に入れて、ていねいにブラッシングして、ひなたぼっこして。
疲れてお昼寝をした後、夕方からお買い物へ。
いい歳して、ちゃっかりお母さんに買ってもらっちゃいました。
買ってもらったのはこれこれです。
どちらもユニクロのコラボTしゃつ!やるな、ユニクロ!です。
着心地もすごくいいのです。やわらかくて女性らしいTしゃつ。
うしろのワッペンがめちゃくちゃ可愛いの。
レースとうさぎ!

そして商品についてたタグまで可愛いー。
乙女すぎる

ちなみに3点3900円というやさしいお値段でした。
kinoとのコラボものは他にも可愛いのが色々あって、乙女心をくすぐられます。
サーマルは可愛すぎ?とニーナ(27歳)は悩んで諦めたのでしたー。

夜はお母さんとお酒を飲んで、食後に桃や葡萄を食べながらおしゃべりして
早めにおふとんに入ってゆっくり眠る。
なーんてことないゆるやかな時間が、とても心地よかった。


日曜日。

お盆休みも終わっちゃうし!と、おばあちゃんのところへ遊びに。
わたしが行くと、とびきりの笑顔で迎えてくれるのです。
いつだってやさしくて、あったかいおばあちゃん。
今年で93歳を迎えるというのに、とってもアクティブで元気。

ピンク×グリーンは無敵
これ、おばあちゃんのお手製の手毬です。
わたしがうんと小さい頃から趣味で手毬を作っていたおばあちゃん。
今もその腕は健在で、ものすごく繊細な色柄の手毬を作ってはわたしやお母さんに
「これ持って帰りなさい」とプレゼントしてくれるのです。
今日くれたのは、このきれいな色づかいの手毬。可愛い。
実家には色とりどり、大小たくさんの手毬が並んでいます。

女3人でお昼ごはんを食べに行った後、近くのいつもお世話になっているという
酒屋さんへ行ってあーでもないこーでもないとお酒を見ていたら
おばあちゃんが買ってあげるから!と2本、お買い上げ。笑

マンゴー梅酒と紫蘇焼酎
初めて見たマンゴー梅酒と、おいしかったしそ焼酎。
おうちではほとんど飲まないというのに2本も・・・。
友達を呼んでおうちパーティーを開かなきゃです。大人のパジャマパーティー。笑

おばあちゃんと別れて、一旦お母さんと実家へ戻ったら
帰りには「これも」「あれも」とたくさんお土産に野菜やお肉や調味料を渡されて
帰りの車は荷物でいっぱいになりました。
お母さん、ありがとう。

実家からいつものマンションに戻ってくると、やっぱりちょっと寂しい。
戻ってきた日の夜にひとりで食べるお母さんのお惣菜はいつもおいしくて
持たせてくれたものでいっぱいになった冷蔵庫を覗き込んでは
「明日からまたがんばろう」と呟く日曜日の夜。

22:41 :::はちみつノート::: comments(6)
my favorite*
オレンジアイスティー

暑くて暑くて、溶けてしまいそうな毎日。
汗をかくのでシーツやカバー類をこまめに洗うようにしています。
お気に入りの柔軟剤とお日様の香りに包まれて寝るのがすき。
でも、せっかくお日様のもとでふんわり風になびいて乾いているのに
最近は突然雷雨に襲われてしまうこともしばしば・・・。


夏でもあったかいコーヒーや紅茶を好んで飲むけれど
さすがにクーラーを入れないときには、アイスティ。
オレンジアイスティーがお気に入り。
疲れているときは、はちみつを入れて糖分も補給。


まったりチーズケーキ

夏のお菓子作り。
ゼリーやアイスやプリンとか、ひんやりつるんとしたスイーツが向いてるのは
分かっているのだけれど、やっぱり焼き菓子がすき。
暑い中、オーブンフル活用です。暑い。笑
相変わらずクッキーやフィナンシェを焼いて、友達へおすそわけしています。
たまにはひんやりスイーツを!とチーズケーキ。
それでもベイクドタイプなので、しっかり焼いてしっかり冷やして。
オレオの土台がアクセントでお気に入り。ラズベリーソースが合いそう。



大切に使おう

27歳のお誕生日を迎えて。
26歳よくがんばったね、と27歳もよろしくねの気持ちを込めて
ちゃっかり自分にお誕生日プレゼントを。
kate spadeのピンクのお財布がくすんで汚れてきてしまったので
えいっと思い切ってお財布を新調しました。

イタリアンレザーにアンティークレースがあしらわれていて
手に取った瞬間、これだーと思いました。大人可愛い。
皮小物作家さんのハンドメイドのお財布だそう。
実は前にネットショップで見かけて気になっていたもので、
運命的に近くのセレクトショップで見かけて、連れて帰ってきました。
可愛いだけじゃなくて、収納力もばつぐん!
とっても使いやすくてお気に入りです。ハナマル。

21:36 :::お気に入り::: comments(5)
心の夏休み

お久しぶりです。

ここを離れている間、自分の弱い部分と向き合ったり
過去と向き合ったり、いろんなことを考えていました。
すごく、辛くて暗くて重たい時間でした。

突然訪れた別れを乗り越えて、夢中で走りぬけた冬と春。
そして気付けば夏がやってきていて。

あたらしい生活を始めたこともあって、春はわたしに
味方してくれていると錯覚してしまったぐらい
わたしは不思議と元気で、笑っていました。

だからきっともう大丈夫だと思っていたし
前に進んでいるとばかり思っていたけれど
流れていくように周りの景色ばかり変わっていて
わたしはちっとも進んでいなかった。
傷はちっとも癒えていなかった。
夏は思い出が多すぎて、苦しかった。

たしかに射していたはずの光さえも見失ってしまって
暗い森の中で迷子になってしまったように
「ひとりぼっち」を体中で感じて仕方がなかった。
胸の奥底で包帯ぐるぐる巻きにしていたはずの傷が痛み出して
そっと記憶の引き出しを開けては、涙とため息ばかり落とす夜。

目を背けてきた悲しみや寂しさとちゃんと向き合う時が来たのだと
じっと立ち止まって過ごす毎日でした。

今さらだと笑われるかもしれないけれど
一番近くにいてくれた、愛してやまなかった彼との別れは
どうしたってわたしの心に深い傷を残していて
その傷が痛くて痛くて仕方なかった。
今さら、さよならをした彼に会いたいわけでも
抱きしめて欲しいわけでもないけれど
ただ、ちゃんと愛されていたんだという証が欲しかった。

ひとを愛する自信や愛される自信がなくなってしまって
”愛されていた”自信すらなくなってしまって
わたしはすっかりしぼんでしまっていました。
悲しみや寂しさはわたしにしか乗り越えられないことも
それがいつかしあわせに繋がっていることも
ちゃんと分かっているのに、どうしても足が前に進まなくて
深い深い森から抜け出せずにいました。

嫌なことがあっても、1日寝ればケロリとしていたのに
元気になりたいのになかなか大丈夫にならない自分が歯痒くて
周りの友達にもずいぶん心配をかけてしまいました。

ひとりで毎晩のように膝を抱えて涙を溢したり
わたし悲しかったんだ、と友達の前でわんわん泣いたり
悲しみや寂しさと向き合って気持ちを洗い流したら
曇っていた心に少しずつ光が差し込んできて
ようやくまた、歩き始めることができました。
悲しいときは、ちゃんと悲しまなきゃだめなんだ。

「つらかったね」「がんばったね」
「ひとりじゃないからね」と、いつもちょうどいい距離で
支えてくれた、見守っていてくれた友達にはほんとうに感謝しています。
いつもごめんね、ありがとう。

*

でもね、辛いことばかりじゃなかった。

憧れのあのこと初対面を果たしたり
だいすきなねえやんに会いに行って、感激の対面を果たせたり
ねえやんのライブに足を運んで、感動して涙が零れて動けなくなったり
27歳を迎えて、だいすきなひと達にめいっぱいお祝いしてもらったり
たのしい夏の思い出を作ろう、と遊びに出掛けたり

それから、すきなひと、ができました。
ずっと大切にしたいと思えるひとができました。

わたしがわたしのままでいられるから
大切に思うから、だいすきだから

「ともだち」でいようと決めました。

きっとそれがふたりにとってしあわせな形だから。

00:44 :::はちみつノート::: comments(4)
1/4PAGES >>